皆さん、ポケットwifiはご存知でしょうか。

WiMAXが凄く有名なので、聞いたことがある人もいると思います。

いつでも、どこでもwifiが使えて便利と思っている人もいると思います。

さて、今回は話題にも挙がる、ポケットwifiを徹底的に紹介していきます。

題して、「ポケットwifiは、本当に使えるのメリット、デメリットを調査!」です。

ポケットWiFi(WiMAX)とは?

まず初めに、ポケットwifiについて説明していきます。
スマートフォンの普及により、wifiが浸透していきました。
Wifiがあるから、通信制限になりにくいと感じている人も多いと思います。

しかし、wifiは自分の家の中や、wifiを飛ばしているお店の中でしか接続できません。

さらに、お店が飛ばしているwifi(例えば、マクドナルドのフリーWiFiなど)は、不特定多数の人が接続する為、セキュリティを掛けず、オープンな形にしている所が多いです。
パスワードとか、盗まれる心配もあるので安全とは言えないですね。

そこで登場したのが、ポケットwifi(WiMAX)なのです。
ポケットWiFI(WiMAX)についてもっと詳しく知りたい方は以下のサイトの記事を参考にしてみてください。

参考:【初心者向け】はじめてのWiMAX。特徴やメリットデメリットを解説 | セレクトWiMAX

ポケットWiFi(WiMAX)と固定回線との違い。

ここで、家で使っているwifi(固定wifi)との違いを紹介しましょう。
固定wifiは、家の中のみで使用します。

また、配線に繋げる必要があるので、配線を引く必要があります。
一方、ポケットwifiは、契約している会社のアンテナを通じて、携帯している小型の機械からwifiを飛ばしている為、どこでも使えます。

また、配線に接続する必要もないので、配線を引く必要もありません。

ポケットWiFi(WiMAX)のメリット、デメリット

では、ポケットwifiについてわかった所で、メリット・デメリットを紹介していきます。
メリットは、先程説明した、どこでも使える点と配線がいらない点ですね。

この2点は大きく、家に配線を引くのが面倒だからポケットwifiにしている人もいます。
そして、さらなるメリットは、スマホのデータ通信費と関係してきます。

先日、ソフトバンクが打ち出した50ギガですが、かなりの大容量とわかります。
しかし、月々の使用料金は5000円を超えています。

しかし、ポケットwifiは、最大料金約4000円でありながら、通信容量は無制限(数日間だけ、制限あり)なのです。
これは、最大のメリットです。

ポケットWiFiを提供しているプロバイダは沢山あるので、検討したい場合は、一度会社ごとに比較してみることをおすすめします。

こんな、素晴らしいならポケットwifiにしたらいいと思うかもしれませんが、デメリットもあります。
デメリットとしてあげられるのは、電波の悪さです。

契約している会社から、アンテナによってwifiを飛ばしています。
そのため、場所によっては、まったく繋がらないこともあります。

次のデメリットは、ポケットwifiの機械そのものです。
Wifiを飛ばしている機械は、バッテリーで動いている為に充電が必要です。
バッテリーの残量が無いと、使い物にならないので大変です。

以上で、メリット・デメリットを紹介してきました。